秋は学会シーズンということで、今回は遥々熊本までブリーフサイコセラピー学会に参加してきました。
ちょっと遠いので行こうかどうしようか迷いましたが、今年で参加は三回目です。

今回は学会ゲストで呼ばれていたJOJO広重さんの「運を切り開きたければなにか違うことをしろ!」にインスパイアされたので、私にできる違うルートで、全編孤独のグルメ風に書いてみます。
孤独のグルメ 【新装版】

» 続きを読む

投稿者: 西川公平
2014-09-01 04:04
カテゴリー: 雑談
かねてから一度は行ってみたかった日本心理臨床学会2014秋季大会に参加してきました。認知行動療法とブリーフセラピーの接点という本の販売促進を兼ねて?シンポジウムに呼ばれたためです。

その時の感想を書いてみます。

» 続きを読む

投稿者: 西川公平
2014-08-25 18:35
以前「臨床心理士と認知行動療法は無関係」というブログ記事を書いて、それなり盛り上がりましたが、まさかの続きです。

» 続きを読む

投稿者: 西川公平
2014-08-01 15:13
2014/7/19,20,21と神戸で開催された日本家族研究・家族療法学会に参加してきました。

開催頂き、呼んでも頂いた大会事務局には熱く御礼申し上げます。

» 続きを読む

投稿者: 西川公平
2014-07-23 06:30
前回からの続きです。

» 続きを読む

投稿者: 西川公平
2014-06-11 02:29
自分で主催しておいて参加記もないもんですが、私は自分の主催の研修会ではあんまり喋らないことにしているので、あれこれ思ったことをブログに綴ってみます。

まずは手前味噌ながらCBTセンターのスタッフたちはよく働くなあと思います。太田さんオリジナルのリーダーシップ論で、「バカ殿タイプ」であればメンバーは育つということらしいので、きっとそういうことなんだと思います。左様せい左様せい。

あと、まあ色々思ったのは、CBTになっているかどうかという話の前に、当然「CBT以前の問題」が大きく横たわっているわけですが、結局そこを扱う環境がどこにもないわけなので、それを積極的に扱っちゃおうというのが、Case Campの目的の一つとも言えます。

» 続きを読む

投稿者: 西川公平
2014-06-10 01:59
巷ではリワーク(Rework)というものが流行っています。Reが再びって意味です。Workが働く。要するに、休職していた人などが、再び働き出すためのお手伝いがリワークです。

今回のネタは、リワークについてぐだぐだ書いてみます。

» 続きを読む

投稿者: 西川公平
2014-04-25 03:12
カテゴリー: うつ・躁うつ病
本に寄稿しましたので、ご報告します。

認知行動療法とブリーフセラピーの接点
津川秀夫 大野裕史
日本評論社
売り上げランキング: 12,114

» 続きを読む

投稿者: 西川公平
2014-04-21 11:33
カテゴリー: お勧め
秋が学会シーズンということで、事例報告しようかなーという人達が、発表登録する季節になりました。かく言う私もそのたぐいです。

私なりに、事例のまとめ方でやっていることを書いてみます。
どこかに似たようなこと書いた覚えもあるのですが、わすれちゃいました。

» 続きを読む

投稿者: 西川公平
2014-04-18 00:34
2014年5月10日(土)に日赤看護大学広尾キャンパスで強迫性患者家族の会の主催で研修会が行われるようです。

東京OCDの会2014の詳細はこちら
http://109ocdf.web.fc2.com/2014tokyo.kennsyuukai.html

» 続きを読む

投稿者: 西川公平
2014-04-13 17:29