今までの所、いつもBMJを観てたんだけれど、ふと思い立ってAPAを観てみました。
ソースはここです

(strong research support)
・Behavior Therapy/Behavioral Activation
・Cognitive Therapy
・Cognitive Behavioral Analysis System of Psychotherapy
・Interpersonal Therapy
・Problem-Solving Therapy
・Self-Management/Self-Control Therapy

(modest research support)
・Acceptance and Commitment Therapy
・Behavioral Couple Therapy
・Emotion-Focused Therapy (Process-Experiential)
・Reminiscence/Life Review Therapy
・Self-System Therapy
・Short-Term Psychodynamic Therapy

日本語訳は続きに

» 続きを読む

投稿者: 西川公平
2012-07-03 21:28
カテゴリー: エビデンス
2012/7/7・8の二日間、長野県で認知行動療法の基礎から、面接構造、関係の作り方まで研修をします。
講師は私西川公平です。

研修ホームページは
http://ftakalab.jp?page_id=291


主催: (社)CBTを学ぶ会
後援: 信州大学教育学部、滋賀医科大学地域精神医療学講座、CBTセンター

» 続きを読む

投稿者: 西川公平
2012-06-15 19:10

2012/05/09: コメントテスト

「このブログにコメントできない」というご意見が多数寄せられています。
コメント可能かどうか、テストにご協力頂けないでしょうか?

「コメントしてみます」とのみ入れて頂ければ助かります。
できなかったという方はお知らせください
投稿者: 西川公平
2012-05-09 23:40
カテゴリー: 雑談
先日からしばらく咳が続いていました。

常日頃咳に関していろいろ考えていることを同僚に話したらウケたので、ちょっと書いてみます。
ごく個人的な内容です。

特に喘息の治療とかをやっているわけでもないですし、やったこともないです。

» 続きを読む

投稿者: 西川公平
2012-05-09 14:19
カテゴリー: 雑談
「不登校はスクールカウンセラーのおかげで減っている」というたわごとを耳にしたので、少し書いてみます。

» 続きを読む

投稿者: 西川公平
2012-04-30 22:57
カテゴリー: 疫学・統計
今日はスーパーバイズについて思うよしなしごとを書いてみようと思います。
まあ、どっちかといえば、スーパーバイザーに向いているわけでも、経験が多いわけでもないですが。
ていうより、今の日本にスーパーバイザーと名乗れるほどの人って、ほぼいないですけどね。私も含めて。

» 続きを読む

投稿者: 西川公平
2012-04-13 20:56
カテゴリー: テクニック
CBTセンターではこの春ヴォーリス洋館を改築しまして、どなた様にも足湯のサービスを提供できるようになりました。
認知行動療法+足湯のダブルの効果で、皆様のこころの困りごとがより一層スピーディーに解決すること間違いありません。
足湯

今後、ご利用の際にはタオルと真新しい靴下などをご用意の上、来談ください

注:コーヒー牛乳はご用意していませんので、あしからず。

» 続きを読む

投稿者: 西川公平
2012-04-01 16:00
カテゴリー: 雑談
ひさびさに三重県で研修会をします。
産業カウンセリング系のお話です。

» 続きを読む

投稿者: 西川公平
2012-03-14 12:46
宮崎、犬山、プサンと参加して、今年で四回目のコロキウムに参加してきました。2泊3日で認知行動療法についてひたすら事例検討をして、その夜はひたすら飲み続けるというこの会は他にない楽しさがあります。
たまたまその時に買って読んでいた「偉大なるしゅららぼん」はちょうど滋賀を中心とした湖の民のお話しだったので、多摩湖畔にも居るのかなあなどと思いながらの参加でした。

偉大なる、しゅららぼん
万城目 学
集英社
売り上げランキング: 5103

» 続きを読む

投稿者: 西川公平
2012-03-11 17:18

2012/03/05: SUDsについて

SUDとはSubjective Units of Disturbanceの略で、Disturbanceとは[uncountable] a medical condition in which someone is mentally ill and does not behave normallyとあるから、まあ、個人の中で精神的にちょっとぱっとしない状態になっていることです。
Disturbanceはuncountableなんだけど、それをUnitにして数えちゃおうというのが認知行動療法の発想でSUDとか、SUDsとか言われます。
読み方はエスユーディーって言う人もいれば、サッズと言う人もいる。

» 続きを読む

投稿者: 西川公平
2012-03-05 22:06
カテゴリー: 雑談