一般社団法人CBTを学ぶ会では第13回滋賀CBT研修会として「精神科における診断と治療 ~精神科医は治療効果を上げるために、何に基づき、どう見立て、どう処方するのか~」を開催します。

目の前の困り事を持った方に対して、”その困り事が心の病と関係するか否か”について、コミュニケーションを通じて判断していく技術こそが診断です。

研修ではワークがたくさんあります。診断基準に基づきながら、いかにこころの病である(もしくはそうでない)蓋然性を確かめていくのか、実地に学ぶことができます。
この研修で学んだことは、そのまま心理教育としても説得力を持ってクライアントさんに活かすことができます。

診断というと医師ならではのものと誤解されがちですが、特にそういうことはありません。コメディカルの方々や精神科の周辺で相談をしたり、相談を勧めたりしている方々にこそ是非来ていただきたい研修です。

詳細は下記のとおりです。お申込みはリンク先からお願いします。

****記****

内容
本ワークショップでは、
第一部では、①診断とは何か、②治療に結びつけるための診断の手法、③診断を間違えるとき、についてワークを盛り込みながら提示する。
第二部では、診断があっているとして、気分障害や不安障害の薬物療法について、現状最も確からしい治療ガイドラインについて伝え、ガイドライン逸脱の弊害についても述べることにする。

講師:稲垣貴彦(滋賀医科大学精神医学講座、滋賀県立精神医療センター IACAPAPテキストブック翻訳委員会事務局)

会場:彦根商工会議所 Aホール 電話: 0749-22-4551
(託児があります。利用希望の方はお申し込み時にフォームにてお伝えください)
日時:2018年1月13日(土) 13:00~18:00(開場12:30)
主催・事務局:一般社団法人 CBTを学ぶ会
後援:滋賀医科大学精神医学講座
協賛:CBTセンター

参加対象:医療・保健・福祉・産業・教育・司法の有職専門家

定員:80名(定員に達し次第、締め切ります)

料金(税込)
一日参加: 8,000円
託児割引: -50%(託児を預けられる方は、半額になります。)

研修参加受付締め切りは2017/1/5となっております。下記よりお早めにお申し込みください。

詳細・お申込み
http://studygroup.cbtcenter.jp/p/
投稿者: 西川公平
2017-12-28 10:27
 今年もCBTケースキャンプの時期がやってきた。
 これまで毎年滋賀でやっていたが、今年は北海道のチームが引き受けてくれたので、なんと北海道開催。
 時期も11月という事で、海産物もおいしくなりつつある頃合いで、食の大地を堪能するケースキャンプとなりました。

» 続きを読む

投稿者: 西川公平
2017-11-29 16:56
彦根商工会議所主催開催される研修で、下記の通りお話させていただくことになりました。

参加費無料ですので、皆さん是非ご参加ください。
http://www.hikone-cci.or.jp/seminar_events/seminar/3683/

» 続きを読む

投稿者: 西川公平
2017-11-13 17:32
CBTセンターは、ひこねナイトバルに協賛しています。
9/15-10/31までの間、彦根市の袋町BAR貴園にて、毎週火曜日21:00-23:00まで、ナイトカウンセリングを行います。

カウンセリングは20分で1000円もしくはバルチケット1枚です。

ぜひ皆さんご参加ください

問合せ:BAR貴園 0749-23-7526

ncbt

» 続きを読む

投稿者: 西川公平
2017-09-20 12:22
カテゴリー: 雑談
最近学会参加に積極的になれない今日この頃ですが、この機会を逃すとなかなか浴衣を着る機会もないですし、はるばる愛媛まで行って参加してきました。

行きの飛行機をケチってPeachで取ったら、荷物が10㎏制限にも拘らず、すでに9.8㎏もある。これでどうやって土産を買って帰ればよいのか・・・いっそ宅急便で送るか・・・など思いながらの行き道だった。

» 続きを読む

投稿者: 西川公平
2017-08-01 07:57
カテゴリー: 雑談
生前仲良しだった森俊夫先生との対話集が出ました。
あまり一般向けの本とはいいがたいです。マニア向けというか、誰向けなんだろ?

森俊夫ブリーフセラピー文庫2効果的な心理面接のために──サイコセラピーをめぐる対話集
森 俊夫 黒沢 幸子 児島 達美 田中 ひな子 遠山 宜哉 西川 公平 山田 秀世 吉川 悟
遠見書房 (2017-02-01)
売り上げランキング: 44,849

投稿者: 西川公平
2017-03-07 10:20
カテゴリー: 雑談
福井県は小浜市で開催された認知・行動療法コロキウムin小浜に参加してきました。参加してきたというか、今回は学会行事に珍しく、スタッフサイドでの参加でした。
 主催の嶺南こころの病院の岡本夫妻以下スタッフの皆さんとは元々それなりに親しいし、きびきびとよく働く人々なので、組んで仕事をしていて楽しかったです。

» 続きを読む

投稿者: 西川公平
2017-03-04 09:28
うつ病が良くなってきても、割と回復はまだらなことがあります。例えば、頭は回るようになっても、体がついてこないことがあったり、気分は上々だが何をしていいかアイデアが案出できないことがあったり。

認知行動療法がうつ病のリハビリとして優れているのは、そういった一部弱い部分をサポートする感じに課題を出せることで、要するに松葉杖みたいなものです。

さて、今回は、流暢性や反応潜時の話。
どこかに似たようなこと書いたかもしれないけど忘れました。



» 続きを読む

投稿者: 西川公平
2017-02-02 20:38
カテゴリー: うつ・躁うつ病
さて、やってきましたNagoya Connect & Share オフィス。私はひそかに他の開業心理カウンセラーの巣を訪れるのが好きである。「お宅の心理オフィス拝見」みたいなノリで。できればできるだけたくさん、あちこち行ってみたいと思っている。

集まった参加者は、全然知らない人1/2、幾らか知ってる人1/4、それなりに知っている人1/4ぐらいな感じ。2日間よろしくお願いしますだわ。
東京から長沼さんがSkypeでConnect & Shareを試みているのが、なかなか面白かった。

» 続きを読む

投稿者: 西川公平
2016-12-14 01:08