2020/05/31: 【アーカイブ】withコロナにおける コーピングレパートリー・バンク

2020/05//31にLIVE配信されたwithコロナにおける コーピングレパートリー・バンクイベントについてのアーカイブなどです。

参加者から沢山のコーピング・レパートリーを募ることができました。
主催である社)CBTを学ぶ会としても、演者である伊藤絵美、西川公平としても、稲妻である青木俊太郎としても大満足です。

参加者も楽しみにしていることが、事前のフリーコメントをワードクラウドしてみて解った。
(↓クリックすると拡大します)
20200531-_________400.png



そもそも:
そもそもはあれこれあるけれど、一つは「人の娯楽を網羅したリスト」という、ややアメリカンなコーピングリスト(出典不明)を偶に使っていて、これの日本人バージョンが必要だな、とぼんやり考えていたこと。
一つは、ソリューションバンクという、ブリーフセラピーの問題解決した流れをバンクしておこうというプロジェクトがあったこと。
などが、この企画の種となっていると思う。
そこに、ストレスコーピングの第一人者である伊藤絵美さんと、既に学生相手にメンチメーターでコーピングバンクをしていた青木俊太郎さんを混ぜたら、きっと素敵なことになるだろう(二人は初共演)、てな感じでした。

事前:楽しく準備できた。ワクワクした。

伊藤さん青木さんをSLACKに誘い、文字上のミーティングをしながら、ZOOMミーティングも1回して、まあこんな風にやるとどうだろう?という漠然とした方向性だけ決まる。骨子というにはあまりにも骨だけな。
冒頭で伊藤西川がちょろっと喋って、あとは聴衆と掛け合う、みたいな。
メンチメーターやOBSの機能についても確認したり、テストしたりする。
その後2回ほどOBSや配信のテストを行いつつ、ちょこちょこ喋る。参加者はどんどん集まってきて、200人、300人、400人?え、多いな!とか思ってるうちに、最終560人まで達したので、なんだか妙に緊張してきた。

コールアンドレス多めのトークライブ風のイベントになることが想定されたので、前日の行き帰りに車で久しぶりにラジオを聴いてみた。
そしたらラジオって、結構CMが入ったり、曲が流れたり、間をとるパーツが入ってくるのね。
なんか今回もそれぞれの好きな曲でも間に流してみるかとも思ったけど、んんー。
でも、真ん中に休憩とかとって、CMとか流しても良いかもしれないな、とぼんやり思った。別にCMすること無いけど。

当日昼に参加を締め切って、配信URLを作成したり、配信キーを取得したり、参加者にメールを送ったり、届いたおニューの配信用の機材をセットアップしたり、そんなこんなをカウンセリングの合間や昼休憩中に行う。異様に忙しいな。
2時間前にZOOMの接続テストがあったので、そこからつなぎっぱで適当に喋りながら、みんなで進行をちょっと相談。
骨だけだった全体の雰囲気がふんわりとできあがってきて、かすかな雰囲気として「あーそういうイベントなんだなー」という雰囲気がわかったような、わからないような。

「あ、そう言えば、私の分の企画趣旨とか、ミニレクチャーが全部後回しになってるから、取り掛からなきゃ!」と気づき、取り組みはじめてギリ1時間前にアップする。
「人の娯楽を網羅したリスト」の出典が「いやな気分よさようなら」だと確信していたのに、部屋の本のどこを探しても出てこない。あれ?ちがうの?それともこれがコンパクト版だから???とか思いながら、仕方なく出典不明で資料にぶっこむ。

最中:WEBインタラクティブを最大限に活用できた。聴衆のノリもよく、沢山のコーピング・レパートリーが集まった。
伊藤さんに任せとけば盤石というか、もう全く無問題。流石に横綱クラスやな。
というか、全然これ無限に喋ってられるなー。青木さんの仕切りもとても良い。私が想定していた以上に機械もメンチメーターも良い働きしている。
ていうか、この研修そのものが楽しいな。
休憩取るとか言ってたけど、全然忘れてた。あっという間の2時間。

それは思ってなかったことだけれど、話者と聴衆がコール&レスするだけではなく、聴衆と聴衆も「あーわかるー」とか、「それを私の他にもやってる人いたとは!」みたいな感じで、コメント欄などでも自然と交流している感じで、そういうのもYoutubeLIVEならではなんだろうか?と思った。

事後:SNSでの評判も良かった。みんなテンション上がったみたいで、あれこれアイデアが生まれた。
SNS観てると、DJ?にコーピング・レパートリーが取り上げられたら、ちょっと嬉しいらしい。ハガキ職人感あるな。

まあでも、言わば生放送だから、言わなくても良いこととか、色々あっただろうなと反省した。

早速くじを作ってる人とか、まとめの図を作ってくれてる人とかいる。Thanks !
許可を得て、まとめの図を上げせてもらいます。めぐみさんありがとう。
(↓クリックすると拡大します)
matome2.jpg

あとは、録画視聴用に動画を加工しつつ、動画視聴者からもコーピング・レパートリーを集めるフォームを作成して、、、
でも、早速コーピングレパートリーツールを作ってる人らの勢いが凄いから、とにかくローデータを開示するかな。

そんなわけで、下記に事前に集めたコーピングと、Live視聴の方の提案をアップロードさせてもらいます。
これは、主催者としても後日何らかの形でまとめようと思っています。
それはそれとして、でも、誰でも使っていいよということで、上げているものです。

**********
コーピング・レパートリー バンク ina ver.1.52
(↑をクリックするとダウンロードできます)


このコーピング・レパートリーは、2020/05/30に開催された
【コーピングレパートリー・バンクwithコロナ】
というライブ配信イベント、LIVE/録画視聴参加者によって提案されたものです。

したがって、これらのコーピング・レパートリーの著作権は、市民にあると考えています。

これらのコーピング・レパートリーを自由に採択しても、取捨しても、加工しても、研究しても、1人でニマニマ眺めていても、全くOKです。
主催である社)CBTを学ぶ会も、演者である伊藤絵美、西川公平も、稲妻である青木俊太郎もそのことに同意しています。

データ使用の際、出典としては「コーピングレパートリーバンク ina ver.***」とお書き下さい。
本データは、伊藤西川青木の頭文字を採ってina versionとしてナンバーアップしていきますが、別のversionを作りたい時はinaではなくしてください。

ただし、全ての作用あるナニカには、一方で副作用も存在し得ます。
データの中に、人によっては不快になる表現が含まれる可能性もありますので予めご了承いただき、利用を控えるなど工夫してください。


ヒストリー
日付 version 主な変更点
2020/5/31 v1.00 ほぼ無加工のまま、事前とLIVE参加者のデータとして、Ver1.00データをWEB上にアップ
2020/6/1 ina v 1.03 version頭にinaを追加。対象性のある性的コーピングを無いものに加工。可能な限り指向性を中性に加工
2020/6/21 ina v 1.52 録画視聴者のコーピング・レパートリーを追加。全コーピング・レパートリーをまとめる



#伊藤絵美 @洗足ストレスコーピング・サポートオフィス
#あおきしゅんたろう @福島県立医科大学

このエントリーをはてなブックマークに追加
投稿者: 西川公平
2020-05-31 21:21
カテゴリー: テクニック

Comments

コメントはまだありません。

Add Comment

TrackBack

トラックバック

トラックバッックはありません。