個人カウンセリング、家族カウンセリングについて

カウンセリングは個人カウンセリングと家族カウンセリングがあります。

個人カウンセリング

カウンセラーと1対1で話をします。内容は精神科的な問題から家族の悩み、人生の悩みまで様々です。
カウンセリングは30~50分ですが、最初の数回は50分となります。

初めてカウンセリングを受ける方のために、初回質問票と心理検査を用意しました。記入に30分ほど時間がかかりますので、初回の時間を有効に使うためにもぜひ記入して持参下さい。
また、同じものはCBTセンターの待合室にも置いてありますので、少し早めに来て書いて頂くことも出来ます。
なお、ファイルにはパスワードが掛かっておりますので、e-mailまたは電話でお問合せ下さい

家族カウンセリング

カウンセラーと1家族の複数人が一部屋に集まって話をします。家族間の意見の調整などを行い、家族のコミュニケーションを円滑にするよう働きかけます。
家族カウンセリングは家族それぞれの成員に働きかけるので、通常90~120分かかります。

個人カウンセリングと家族カウンセリングの違い

「家族もカウンセリングに同席していいですか?」と聞かれることがあります。
これは最初見知らぬところで、見知らぬ人と話すときに、ちゃんと話せるだろうかという不安からくるのかもしれません。
あるいは、困り事には家族が関係しているから入って欲しいのかもしれません。
前者の場合は後ろの方で聞いてもらいながら参考意見を聞くような「個人カウンセリング」の枠になるでしょうし、後者であれば一緒にテーブルを囲んでもらった「家族カウンセリング」になるでしょう。

また、いくつかの困り事の中に家族が深く関係している時や、説明の必要を感じた時は、個人カウンセリングであっても家族を呼んでもらうことがあります。
あるいは「問題となっている人」は来られないので、まず家族としてどうしたらいいかを相談したいという場合もあります。
色々なパターンがありますが、とりあえずはほとんど個人カウンセリングの枠で可能だと思います。

カウンセリングの主訴

カウンセリングにいらっしゃる方が主にどんな事で困っているのかについて、表を作りました。 こちらのカウンセリングの困り事分類を参考にして下さい。

各種カウンセリング

CBTセンターでは利用する様々な人のニーズに合わせて、各種サービスを提供しています。
滋賀・福井県内はもちろん、京都、大阪、兵庫、三重、奈良あたりの滋賀近辺の近畿・関西あたりからもお越しいただいています。お気軽にどうぞ。