医療機関・薬物療法との連携について

カウンセリングが取り扱う心理療法と医療機関が取り扱う薬物療法は同じ状態をそれぞれ別の角度から見ているようなものです。
当カウンセリングルームにおいては、カウンセラーに相談されるより前に多くの方がすでにこころの医療機関に通院されています(約60%)。
また認知行動療法を施術してほしいと医療機関から紹介されてくる方も数多くいらっしゃいます。

ここでは医療機関との連携や医療機関・薬物療法に対するCBTセンターのスタンスについて説明します。

各種カウンセリング

CBTセンターでは利用する様々な人のニーズに合わせて、各種サービスを提供しています。
滋賀・福井県内はもちろん、京都、大阪、兵庫、三重、奈良あたりの滋賀近辺の近畿・関西あたりからもお越しいただいています。お気軽にどうぞ。