認知行動療法を研修や勉強会で学ぶ

認知行動療法を学ぶための研修や勉強会はまだまだ少ないですが、各地で開催されています。
基本的にそれらの学び場はスタッフ向けのものが多いようです。
臨床的な意味合いで言えば、学会<研修会<勉強会の順に学ぶべきことが多いです。

認知行動療法を学べる学会

認知行動療法を学ぶ一つの方法は学会参加です。学会の発表や学会が用意した研修会などがあります。

認知行動療法を学べる研修会

認知行動療法を学べる研修会も各地で用意されています。またCBTセンターが事務局を務める滋賀CBTを学ぶ会でも「滋賀CBT研修会」を行っています。

依頼があれば、地域の勉強会や病院などまとまった単位に対して認知行動療法の研修を行います。詳しくはお問い合わせください。

認知行動療法を学べる勉強会

認知行動療法を学べる勉強会です。それぞれの勉強会をまとめる先生方の理念や技術を学んだり、自らの施術を発表する事で振り返ったりするためには最も勉強に なるのがこの勉強会です。
滋賀でもCBTを学ぶ会を開催しています。