カウンセリング回数:6~10回

話すことで自己を客観視できるようになった気がする。
そうすることで物事の軽重・視え方に変化があったと思う。
2024-02-16 10:46
カウンセリング回数:6~10回

初めは親との関係が苦しいこと、10代の頃から悩んでいる外見へのとらわれをどうにかしたくて来ました。
自分の白黒思考に点数をつけることで現在地を客観視できるようになりました。これまでしてこなかった運動の習慣もつけて色々なアプローチをして、グレーゾーンでもいい、物事に白黒つけなくて良いと思えるようになりました。
調子のわるい日は、CBTの存在があるだけで心の支えになったので、ありがたかったです。
お世話になりました。
2024-02-07 10:31
カウンセリング回数:21回以上

人と話すということでストレスの解消になった。
2024-01-30 12:07
カウンセリング回数:21回以上

相談してよかったです。
カウンセリングを受ける前は行っても意味がないだろうなと思っていましたが、1年半程通いトラウマがなくなりました。
長い間ありがとうございました。
またお世話になるかもしれませんが、自分で解決できるように頑張ります。
2024-01-30 12:05
カウンセリング回数:6~10回

最初は何か怖いことが起こること思い緊張してしまいましたが、担当カウンセラーにはいつも優しく接して頂いて良かったと思います。
2024-01-30 12:03
カウンセリング回数:6~10回

私は、妻との口論が絶えず困っており、解決策を探していたところ、CBTセンターを知り、訪れることにしました。これまで夫婦間のトラブルに関して複数のカウンセリングを受けてきましたが、認知行動療法は初めての体験でした。この新しいアプローチに対して、どのような効果があるのか、若干不安がありました。

私の妻との関係には、両親から受けた精神的虐待が根本的な原因として存在していました。しかし、この問題についてカウンセラーは「一旦スルーしましょう」と提案しました。このアドバイスには驚きましたが、同時に心がスッキリしました。そして、妻とのトラブルが発生する具体的な状況に焦点を当てることで、似たような状況に直面した際、どのような行動を取るべきかを多く学びました。例えば、一旦黙る、自分の表情に意識を向ける等の「テクニック」です。この方法は非常に効果的で、現在もトラブル回避に役立っています。もちろん、口喧嘩が完全になくなったわけではありませんが、エスカレートして、物を壊したり、叫んだりすることはなくなりました。

要望としましては、対面セッションの際は、他のクライアントと顔を合わせることがあったので、ウェブサイトなどで事前にそういったことが起きることを伝えておいて欲しいと思いました。加えて、もう少し終了時間が厳密だとありがたいと思いました。セッションが予定時間をオーバーすることがあり、そうすると私だけかもしれませんが、どうしても残り時間が気になってしまい、後半の重要なアドバイスが頭に入ってこないこともありました。カウンセラーの配慮の一環かもしれませんが、ルーズな印象を受けてしまうので、延長料金を設定するなど、時間管理に厳格であってほしいと思います。
2024-01-30 12:00
カウンセリング回数:21回以上

初めて利用させてもらう時は"早く治したい""早く良くなる方法を教えてほしい""まだ良くならへん"とあせる気持ちや本当に良くなるのかが不安でした。
毎日が強迫の日々で、一日中強迫に支はいされていて
今でも、またその強迫の日々に戻ってしまわないか、不安に思います。
でも、CBTセンターで、ばくろはんのうや日々の生活で出来る強迫へのチャレンジのやり方、なかなかうまくできなくても決して責めることはせず、私にできるやり方を一緒に考え、提案して頂きました。

1日や1か月で、すっと治るものじゃない。
毎日は難しくても日常で強迫行為とたたかわないと、すぐにまた強くでてくる。「根気と周囲のサポート、理解、あきらめないこと」が大事だと感じました。

先生には毎回、私の強迫症状に向き合って頂き、
先生もあきらめず、責めずに向き合って頂いたので、本当に感謝しています。
2023-12-05 10:21
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 |...| 30 | 31 | 32 || Next»