このエントリーをはてなブックマークに追加

第8回 対談企画 【「痛い!」困りごとへの心理支援】

日時:2021年07月01日
会場:オンライン
話題提供者:岩佐 和典、西川 公平
参加資格:医療、保健、福祉、産業、教育、司法の有職専門家、痛みに関わるお仕事をされている方、大学院生
 あらゆる生物は痛みと無縁で生きられません。痛みは最も重要な内部感覚の一つで、危険を回避して備えるためのものです。
 とりわけ人間は、生理的/肉体的な痛みだけではなく、心理的/精神的な苦痛をも感じながら人生を歩んでいきます。人間の心は痛みに左右され、痛みも心によって左右されると、双方向性があります。
 それら痛みと心の共鳴が鳴り止まなくなった「慢性疼痛」の困り事は、認知行動療法で様々に扱う事が可能です。
 今回、日本で数少ない慢性疼痛への認知行動療法の専門家と「痛い」困り事を心理的に扱う方法を対談します。対談の参考資料として『慢性疼痛の認知行動療法』講義動画が300分ついています。

【視聴期間】  
 2021年 7月1日(木)~ 9月30日(金)

【対 談 者】
 岩佐 和典(大阪府立大学人間社会システム科学研究科 准教授)
 西川 公平(CBTセンター所長、一般社団法人CBT研究所)

【内  容】
 対談    120分
 疼痛の講義 300分
 (この講義動画は,厚生労働省令和2年度慢性疼痛診療体制モデル事業『慢性痛に対する認知行動療法の実際』の一環として、2020.10/16~2021.2/19にかけて実施したウェビナーの様子を編集したものです。)

https://kaiwasa00.wixsite.com/mysite/webiner

 ※臨床心理士ポイント申請予定


【参加対象】
 医療、保健、福祉、産業、教育、司法の有職専門家、痛みに関わるお仕事をされている方、大学院生
 
【料  金】  10,000円

【各種割引(併用不可)】
子育て支援割:各都道府県の子育て支援カードをお持ちの方は、7,000円で参加できます。
団体割:職場や勉強会などの団体で参加される場合、5名まで16,000円で参加できます。
(要全員申込・代表者振込・別々に視聴可。6名以上になる場合は2口申し込んでください)

20210123-_____________________.png
団体割についての説明はこちら
https://cbtcenter.jp/extra/dantai.pdf




【参加申込】  下のバナーをクリックして申込ページにお進みください


【チラシ】
ご自由にダウロード/配布ください。
null



 
【お問合せ】  onweb@cbtcenter.jp
 
【主  催】 一般社団法人CBT研究所事務局
【共  催】 厚労省慢性疼痛診療システム普及・人材養成モデル事業近畿地区、一般社団法人CBTを学ぶ会
【後  援】 滋賀医科大学精神医学講座、滋賀医科大学ペインクリニック科、滋賀医科大学学際的痛み治療センター
【協  賛】 CBTセンター

お申し込み方法


null

注意事項

対談動画、疼痛の講義動画をともに視聴した方を対象に、臨床心理士ポイント申請予定です。
投稿者: 坂本和久
カテゴリー: 勉強会