このエントリーをはてなブックマークに追加

【京都CBTセンター主催】体重コントロールと認知行動療法 -ライフスタイル療法の実際-

視聴終了日:2021年07月31日 10:00〜16:00
会場:WEB
定員:50人
参加資格:こころの仕事に関わる有職専門家および学生
【内容】 
CBTによる減量支援ができることを目標に、実践的学習を行います。肥満のCBT、保健指導に役立つ行動理論、初回面接など,分かりやすい教材、面接を実録したDVD、演習などを予定しています。

【講師】足達 淑子 先生
あだち健康行動学研究所 所長 
精神科専門医 医学博士(九州大学)
東京医科歯科大学卒業後、東京都、福岡市で保健行政に従事。広島国際大学心理学科教授、久留米大学文学部客員教授などを歴任。
肥満や高脂血症の行動療法研究で内山記念賞、大同生命学術賞を受賞

【司会】中島 俊 先生
国立精神・神経医療センター認知行動療法センター室長(博士(医学)/臨床心理士/公認心理師)

【サポート】井上 真里 先生
北里大学大学院博士後期課程
修士(臨床心理学)/公認心理師

【参加人数】 50名(先着)(Zoomによるオンライン参加)
【参加条件】 事前学習や当日のグループワークに積極的に取り組んでいただける方(事前学習用資料は,研修会3~4日前にメールにて送付予定です)
【参考文献】 『行動変容のための面接レッスン』『ライフスタイル療法Ⅰ』を通読していただくことで理解が深まります
【対象】 こころの支援に携わる有職専門家及び大学院生
【参加費】 10,000円(税込)(5時間)
本研修は,臨床心理士ポイント申請予定です

お申し込み方法

申込フォーム
https://forms.gle/TGbogTW2tRDVF1Xt9
投稿者: 太田哲政
カテゴリー: 研修・講演会