このエントリーをはてなブックマークに追加

第6回 対談企画 【精神療法・心理療法の工夫と楽しみ】

日時:2021年05月12日
会場:オンライン
話題提供者:原田誠一、西川公平
定員:10000人
参加資格:医療、保健、福祉、産業、教育、司法の有職専門家、大学院生(認知行動療法初心者の方でも歓迎です)
対談企画 第6弾

(無料パート)『精神科医と心理師の連携と協同』無料配信
(有料パート)『精神療法・心理療法の工夫と楽しみ』有料配信

患者さん・クライアントさんがこれまでの困った状態から脱却して、良い方向に向かっていくお手伝いをすることは、精神療法・心理療法を行っていく上で、何よりの楽しみです。そのためには、色々な工夫があります。
薬物療法や認知行動療法は大いなる工夫の一つではありますが、万能ではありません。日本に昔からある精神療法の蓄積と、今目の前のクライアントさんの生活と、今日発展を続けてきた認知行動療法の知見を、どのように混ぜ合わせて考え、活かしていけばよいのでしょうか?
そこで今回は、日本の認知行動療法の中で、常に軸足を患者さんの生活に置くことにブレがなく、そこから地続きの臨床をされてきた原田誠一先生とともに対談を行います。
医師と心理師それぞれの持ち味を活かしながら、どのように精神療法・心理療法を工夫し、楽しんでいくか。こころの困りごとを解きほぐしていく上で、認知行動療法がとても常識的な働きをすることが分かって頂けるものと思います。
 本研修は2パート制となっており、無料パートでは【医師と公認心理師の協同】について、LIVE配信でコメントを受け付けながら、対談していきます。
有料パートでは【精神療法・心理療法の工夫と楽しみ】について、後日録画配信します。
また、両パート通しで臨床心理士ポイントを申請予定です。


【対談者】原田誠一(原田メンタルクリニック)&西川公平(CBTセンター)

【日時】
(無料パート)2021/05/12(水) 18:00-20:00(無料配信)
(有料パート)2021/06/01 ~ 2021/07/31 (有料配信)

【対象】医療、保健、福祉、産業、教育、司法の有職専門家、大学院生(認知行動療法初心者の方でも歓迎です)

【参加費】
(無料パート)無料 
(有料パート)10,000円

【各種割引(併用不可)】
子育て支援割:各都道府県の子育て支援カードをお持ちの方は、3,000円OFF。
施設団体割:同一施設から団体で参加される場合、5名まで16,000円で参加できます。(要全員申込・代表者振込・別々に視聴可。会場と録画も可。6名以上になる場合は2口申し込んでください)

20210123-_____________________.png
団体割についての説明はこちら
https://cbtcenter.jp/extra/dantai.pdf


【参加申込】
詳細はしばらくお待ち下さい

お申し込み方法

しばらくお待ち下さい

注意事項

両パートともに参加した方を対象に、臨床心理士ポイント申請予定です。
投稿者: 西川公平
カテゴリー: 勉強会