このエントリーをはてなブックマークに追加

【WEB研修】低所得者や経済的弱者層の人々のための心理支援ワークショップ

日時:2021年05月31日
会場:WEB
参加資格:医療、保健、福祉、産業、教育、司法の有職専門家または大学院生(認知行動療法初心者の方でも歓迎です)
【内容】
経済的に弱い立場の人々に特有の悩みを理解し,援助者が支援をする上で無意識に抱いてしまう差別や偏見,認知的なバイアスなどへの対処法について解説予定です。貧困問題に関わる専門家,医療従事者等はもとより,心理的支援に携わる者にとって必要となる知識を学べる研修となっております。

※アメリカ心理学会(APA)
低所得者や経済的弱者層の人々のための心理支援に関するAPAガイドラインに基づく研修となります

【講師】
小林 智之(福島県立医科大学医学部健康災害こころの医学講座)
青木 俊太郎 (福島県立医科大学医療人育成支援センター)
佐藤 秀樹 (福島県立医科大学医学部健康災害こころの医学講座)
竹林 由武 (福島県立医科大学医学部健康リスクコミュニケーション学講座)

【対象】医療、保健、福祉、産業、教育、司法の有職専門家(認知行動療法初心者の方でも歓迎です)

【録画視聴】2021年3月30日(火)~2021年5月31日(月)
    
【参加費】
①フル動画視聴:10,000円(税込)(5時間)
②ダイジェスト版:2,000円(税込)(1時間20分)
③ダイジェスト⇒フル動画視聴変更:8,000円(税込)

※①フル動画視聴(5時間)は,臨床心理士ポイント申請予定です。また,特典としてAPAガイドライン(未刊行)が資料としてついてきます。
※③ダイジェスト⇒フル動画視聴変更は,最初に②ダイジェスト版を申込みの方が対象となります。

【主催】京都CBTセンター
【連絡先】kyotocbt02@gmail.com

お申し込み方法

【申込】
投稿者: 太田哲政
カテゴリー: 研修・講演会