カウンセリング回数:20回程度

・カウンセリングでのうつ病の治療が効果があるのか不安な面もあったが、CBTセンターに来たあとは、もやもやとした不安な気持ちが楽になるのを感じ、的確なアドバイスやあたたかいカウンセリングに感謝している。

・カウンセリングで教えてもらったことを家で実践することで不安感が減っていった。これからも、教えていただいたことを忘れずがんばりすぎずやっていきたい。

・いつも「ききたいことはありませんか。」と言っていただいて、話しやすい、ききやすい雰囲気でありがたかった。

・CBTセンターへ来る前はうつ病の治療をしながら仕事をしていたが、病院の先生やカウンセリングの先生に相談しながら、治療だけでなく自分の生活についても見直すことができ、今は自分のペースでできる仕事をしながら気持ちも安定し、治療前よりもできることがふえた。
2019-07-28 12:40
カウンセリング回数:1~5回

家族ではない誰かと話せるということは、本当にすばらしいことだと思います。
ありがとうございました。
2019-07-20 17:54
カウンセリング回数:21回以上

CBTセンターに来てなかったら、高校に行けてなかったので、
来て本当によかったです。
ありがとうございました。
2019-06-18 11:53
カウンセリング回数:21回以上

状態もひどく、どん底の状態の時も、とても丁寧にご対応いただき、とても感謝しております。
親からの質問に対しても、息子にもわかりやすくお答えいただき、親子で安心できました。
息子のこれからの人生はまだまだ続きますが、不登校、うつの経験、こちらで教えていただいたことを糧に、将来をゆっくりと、マイペースに歩いていってくれたらと思います。
長い間、ありがとうございました。
2019-06-18 11:49
カウンセリング回数:21回以上

来るまでは同じ考えがぐるぐる頭の中をかけ回って何をする気力も出ない状態でした。
カウンセリングを受ける中で「ぐるぐる考えてる自分をふかんして見る」訓練に助けられ、
今ではぐるぐる考えてしまってもその渦から抜け出せるようになったと思います。
2019-06-14 15:31
通った回数:16〜20回

不登校で受診した病院から紹介され来談しました。
本人は別に困っていないと言っており、その子を説得して連れてくることにエネルギーを使うのがしんどく母だけで来談開始しました。
「次までにこのことに取り組んでみてください。ご主人から子供さんに言っていただくのが良いです」何度か主人に言いましたが結構理解して貰うのにエネルギーが要るものです。
ふと、2人の子供なのにどうして私だけが1人で頑張らなあかんの⁉︎もう数年1人抱えて頑張ってきたし!私の責任でもないし!夫にも半分責任はある!と思い、夫にカウンセリングに一緒に来て欲しいと伝えました。意外と快諾(結構、気難しい夫です)。その後は毎回一緒に来てくれました。
先生は夫が働きかけるメリットを伝えて下さり、また夫が働きかけたから成果が出たと毎回のように夫を褒めてくださいました。その甲斐あって夫が不登校に対して関わってくれるようになり私は随分楽になりました。
その内、カウンセリングは不登校のためでなく、夫の為であり私達夫婦の為であると思うようになりました。段階的に色々な取り組みをして、子供たちは登校できるようになりました。
不登校はお母さんだけが抱え悩まれていることが多いと思いますが、是非お父さんと一緒にカウンセリングを受けられるといいなぁと強く思います。サポートして下さった先生に心から感謝しております。
2019-06-11 17:24
カウンセリング回数:6~10回

定期異動で職場が変わり、新しい部署の人間関係(直属の上司)で悩んでいたため、こちらのカウンセリングを受けようと思った。
あいさつをしても返事がない。1ヶ月半口を聞いてもらえなかったこともあり、「そんな態度にでられるのは、自分が悪い。自分が無能だからだ」と思うようになった。
こちらのカウンセリングをうけて、認知行動療法を実践した結果、自分の考えや気持ちを少し冷静にみつめられるようになり、少しずつ気持ちが軽くなっていった。
先生に「もう辞めて転職してみてもいいのでは?」と言われてから更に気持ちが楽になり、転職、職場の異動、いろんな可能性を考えるようになった。
今では、元気になり、仕事を辞めずに続けられているので、カウンセリングを受けて本当に良かったと思いました。
ありがとうございました。
2019-06-05 10:14
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 || Next»