滋賀CBTを学ぶ会 フラッシュバックを含む多彩な症状を呈する不安障害の患者さんへのCBTの適応

日時:2008年02月06日
会場:守山市
話題提供者:岡本利子(嶺南病院 作業療法士)
フラッシュバックを含む多彩な症状を呈する不安障害の患者さんへのCBTの適応について、嶺南病院の作業療法士岡本利子さんがケースをだされ、それについて検討を行った。
この記事を編集