おかやま認知行動療法研修会 2017年6月24日

日時:2017年06月24日 10:00〜16:30
会場:岡山市民会館 4階大会議室
講師:西川公平
参加資格:医療・保健・福祉・産業・教育・司法の有職専門家
岡山市で認知行動療法の基礎研修会を開催します。
講師は当センター長の西川公平です。

是非ご参加ください。


【日時】:2017年06月24日 10:00〜16:30
【参加対象】:医療・保健・福祉・産業・教育・司法の有職専門家
大学院生の参加は、指導教官の推薦書が必要となります。下記URLからダウンロードして、記入して当日お持ちください。
http://studygroup.cbtcenter.jp/extra/suisen_okayama.docx
【参加費】:¥8,000

【研修】講義と模擬面接で学ぶ認知行動療法の基礎

認知行動療法については数多くの書籍が出版され、また研修会なども全国各地で開催されるなど、情報に触れる機会も多くなってきたのではないでしょうか?
しかし、実際の臨床で運用してみようとすると、なかなかスムーズに進めることができなかったり、そもそも導入できなかったりすることがあるようです。
「認知行動療法は治療にかなり意欲的な人だけだ」、「50分の心理面談の枠が確保されている場合だけだ」、「並存疾患のないピュアなうつ病やパニック障害の事例であって、ごちゃごちゃしている場合は向かない」などと、私の目の前のクライアントさん/枠組みはそうではないとあきらめてしまっていませんか?
本研修では、通常の研修では時間を割くことの多い「講義」の部分を最低限にして、認知行動療法の核になる部分のみを端的にお話しします。
そして、講義で話したことを、逐一皆さんの目の前で実際に模擬的にやってみます。
最後に、参加者同士で、簡単な演習を行うことによって、認知行動療法を自分の臨床に取り入れていくスタートラインに立つことを目的としています。

本研修で学ぶ認知行動療法としての入り方を活かしながら、それにプラスする形で書籍などで学ばれた知識や技術を運用されれば、これまでとは違った臨床の道が開けるかもしれません。

是非奮ってご参加ください。

この記事を編集