心理援助における認知行動療法の重要性  ~カウンセリングにおいて認知行動療法を取り入れるコツ~

日時:2013年12月21日
会場:12/21ウィンク愛知、12/22大阪国際会議場、12/23東京ビックサイトTFTビル
講師:栗原 愛
NPO法人 日本臨床心理カウンセリング協会さんにお招きいただき、名古屋・大阪・東京の3都市で3日間に渡って研修を行いました。心理カウンセラーが相談者への心理援助を行っていく中での、認知の偏りや歪みについての利用例など、認知行動療法の有用性について、お話ししました。
この記事を編集