【市民講座】パニック障害の理解と生活のコツ~少しずつ自分で治していくために~

日時:2015年04月29日
会場:2会場(滋賀県大津市・福井県福井市)で開催します。
参加資格:18歳以上の方 で、 パニック症当事者の方 / 支援者(家族・知人・対人援助職) / その他(美容師・理容師・歯科医師・鉄道職員 など)
パニック障害(パニック症)のメカニズムとパニック症に対して有効性の示されている認知行動療法について、精神科に勤めて来た講師が判りやすく解説します。生活のヒントを一緒に学んでみませんか?また、周りの方々にも、パニック障害とはどういうものなのか理解していただく助けになれば幸いです。


【日程】
 2015年4月29日(水・祝)


【会場・時間】 
<滋賀会場> 
 滋賀医科大学臨床講義棟1階 臨床講義室1
   9:30 ~ 11:30
<福井会場>
 生活学習館 ユー・アイふくい 学習室B1
  15:00 ~ 17:00


【内容】
 パニック障害(パニック症)の基礎知識
 認知行動療法による生活のコツ


【講師】
 田中 恒彦 (臨床心理士)
 滋賀医科大学地域精神医療学講座 特任助教

 別司 ちさと (臨床心理士・認定行動療法士)
 福井CBTセンター


【対象】
・18歳以上の方
・パニック障害当事者の方 / 支援者(家族・知人・対人援助職) / その他(美容師・理容師・歯科医師・鉄道職員 など)


【定員】
<滋賀会場>
 80名

<福井会場>
 40名


【参加費】
 500円


【申し込み】
 study@cbtcenter.jp まで、メールにて、希望会場を明記の上お申し込みください。


【主催】
 一般社団法人 CBTを学ぶ会


【共催】
 滋賀医科大学地域精神医療学講座


【協賛】
 CBTセンター


【お問い合わせ】
 study@cbtcenter.jp(担当:栗原)
この記事を編集