不安に使う認知行動療法のコラム

予期不安、心配症、対人緊張、社交不安など、何か不安や恐怖の対象がある場合に使用します。
特に不安障害(強迫性障害、パニック障害、社会不安障害、全般性不安障害などの方に使います。

注1:これらのコラムは、通常診療やカウンセリングの中では、医師やカウンセラーの判断により使用されます。
もしすでに医師やカウンセラーなどの専門家に罹られている方で、自分でも使ってみたいと思われた方は、主治医やカウンセラーに 相談された上で使用されることをお勧めします。
注2:心理テストも無料でお配りしていますが、個人的な判断で病名診断されないようにお願いします。

各種カウンセリング

CBTセンターでは利用する様々な人のニーズに合わせて、各種サービスを提供しています。
滋賀・福井県内はもちろん、京都、大阪、兵庫、三重、奈良あたりの滋賀近辺の近畿・関西あたりからもお越しいただいています。お気軽にどうぞ。