不眠に対する認知行動療法

不眠に対する認知行動療法にはいくつかの方法があります。

大枠で言えば、眠れる/眠れないという事に関する本人の認知的な特徴、行動的な特徴やそれぞれの困りごとに合わせて方法を組み合わせていくのが治療のコツですが、ここでは一つずつのテクニックを上げていきたいと思います。

・睡眠覚醒モニタリング
・睡眠潜時制限法
・睡眠前行動調整
・認知再構成法

などがあります。

各カウンセリングルームのご案内

滋賀のカウンセリングルーム

滋賀県の方は彦根はもとより、近江八幡、東近江、米原、長浜、草津、栗東、水口などからもお越し頂いています。

福井のカウンセリングルーム

福井県の方は福井市はもとより、嶺北の勝山、大野、三国、越前、鯖江、敦賀、遠くは金沢、富山からもお越し頂いています。

狛江のカウンセリングルーム

狛江のカウンセリングルームは、新宿から小田急線で一本です。多摩、調布あたりからも、武蔵、横浜あたりからもお越しになっています