不眠に対する認知行動療法

不眠に対する認知行動療法にはいくつかの方法があります。

大枠で言えば、眠れる/眠れないという事に関する本人の認知的な特徴、行動的な特徴やそれぞれの困りごとに合わせて方法を組み合わせていくのが治療のコツですが、ここでは一つずつのテクニックを上げていきたいと思います。

・睡眠覚醒モニタリング
・睡眠潜時制限法
・睡眠前行動調整
・認知再構成法

などがあります。

CBTセンターへのお問い合わせ

ご予約は電話またはメールにてお問い合わせください。

0749-24-5689(代表)

予約・変更ダイヤルです。
070-5508-5568(代表)

*担当カウンセラーは選べません。
*初回以後の連絡については担当カウンセラーに直接お電話下さい。

E-mail

注:電話カウンセリングやメールカウンセリングなどのサービスは行っていません。
ただし初めての方で「私の抱えている問題はカウンセリングの適応があるか?」のようなお問い合わせには対応させてもらいます。