パニック障害への認知行動療法

パニック障害に対する認知行動療法は、いくつかのブロックから成り立っています。

・心理教育
・モニタリング
・エクスポージャー(曝露法)

等が、それらの要素になります。

必要に応じてそれらに対して、
・認知再構成
・反応妨害法
・家族教育

等が付け加えられる事になります。

CBTセンターへのお問い合わせ

ご予約は電話またはメールにてお問い合わせください。

0749-24-5689(代表)

予約・変更ダイヤルです。
070-5508-5568(代表)

*担当カウンセラーは選べません。
*初回以後の連絡については担当カウンセラーに直接お電話下さい。

E-mail

注:電話カウンセリングやメールカウンセリングなどのサービスは行っていません。
ただし初めての方で「私の抱えている問題はカウンセリングの適応があるか?」のようなお問い合わせには対応させてもらいます。