自傷行為の機能分析(アセスメント)

自傷行為に関して、その行為の周辺にある本人のさまざまな認知や行動に加え、周りの働きかけや対応などをまず調べる必要があります。

行動分析では、自傷行為を、Pre/Postから分析します。
Pre:行為の前にあった出来事
Post:行為の後に起こった出来事
として、3行のコラムにメモを取っていきます。

ここでいう前とか後とかは、昨年彼氏と別れたとか、そういう昔の事はあまり関係しません。
前後10分程度のごく近い時間に起こった出来事を記入してもらいます。

また、コラムを記入する時は、考えや行動のような自分の体験は全て真ん中に書き、Pre/Postには自分以外の周囲の反応を書くようにします。

CBTセンターへのお問い合わせ

ご予約は電話またはメールにてお問い合わせください。

0749-24-5689(代表)

予約・変更ダイヤルです。
070-5508-5568(代表)

*担当カウンセラーは選べません。
*初回以後の連絡については担当カウンセラーに直接お電話下さい。

E-mail

注:電話カウンセリングやメールカウンセリングなどのサービスは行っていません。
ただし初めての方で「私の抱えている問題はカウンセリングの適応があるか?」のようなお問い合わせには対応させてもらいます。