自傷行為の機能分析(アセスメント)

自傷行為に関して、その行為の周辺にある本人のさまざまな認知や行動に加え、周りの働きかけや対応などをまず調べる必要があります。

行動分析では、自傷行為を、Pre/Postから分析します。
Pre:行為の前にあった出来事
Post:行為の後に起こった出来事
として、3行のコラムにメモを取っていきます。

ここでいう前とか後とかは、昨年彼氏と別れたとか、そういう昔の事はあまり関係しません。
前後10分程度のごく近い時間に起こった出来事を記入してもらいます。

また、コラムを記入する時は、考えや行動のような自分の体験は全て真ん中に書き、Pre/Postには自分以外の周囲の反応を書くようにします。

各カウンセリングルームのご案内

滋賀のカウンセリングルーム

滋賀県の方は彦根はもとより、近江八幡、東近江、米原、長浜、草津、栗東、水口などからもお越し頂いています。

福井のカウンセリングルーム

福井県の方は福井市はもとより、嶺北の勝山、大野、三国、越前、鯖江、敦賀、遠くは金沢、富山からもお越し頂いています。

狛江のカウンセリングルーム

狛江のカウンセリングルームは、新宿から小田急線で一本です。多摩、調布あたりからも、武蔵、横浜あたりからもお越しになっています