フラッシュバックについて

フラッシュバックとはトラウマ記憶が猛烈な勢いで蘇り、まさにその体験をしている状況に陥るような症状の事です。
よく起きがけにリアルな夢を見ることがありますが、その何倍も強烈なリアリティーと恐怖を伴う体験です。

状況、登場人物、会話はもとより、その時の温度、圧迫感、におい、風向き、湿度など、あらゆる細かな刺激まで一気に噴出して再生されます。

これは普通の記憶の想起とはかなり異なっています。その事はつまり普通の記憶の貯蔵とはかなり異なっているからではないかという説があります。

普通の記憶は時間がたつにつれて劣化し、エピソードとなります。

例えば、ディズニーランドの思い出も、昨日の思い出であればジェットコースターの風切り音まで再現できますが、5年後の思い出だと、単に「5年前家族でディズニーランドに行ったなあ」程度に劣化します。

しかしこのようなトラウマ記憶は、なかなか劣化しません。

ASDやPTSDの問題とは、このように、普通は劣化していく記憶がいつまでも新鮮なままで再現される事に一つの要があります。

逆に言えば、治療とは、なぜ記憶がキープされ続けるのかという仕組みの理解と、その記憶の解除からなっています。

各カウンセリングルームのご案内

滋賀のカウンセリングルーム

滋賀県の方は彦根はもとより、近江八幡、東近江、米原、長浜、草津、栗東、水口などからもお越し頂いています。

福井のカウンセリングルーム

福井県の方は福井市はもとより、嶺北の勝山、大野、三国、越前、鯖江、敦賀、遠くは金沢、富山からもお越し頂いています。

狛江のカウンセリングルーム

狛江のカウンセリングルームは、新宿から小田急線で一本です。多摩、調布あたりからも、武蔵、横浜あたりからもお越しになっています