2007/06/13: PD当事者さん向け研修会

PD自助グループとの共催の講演会の模様

先日前からやってみたいと思っていた当事者さん向けの講演会を行う事ができた。
これもひとえにPD自助グループWishの代表さんの好意・尽力おかげだ。

実際のところは地味な宣伝しかしなかったので、およそwishのメンバーさんばかりだったけれど、和気藹々とPDの話ができた。
むしろ産業カウンセリング系の講演会よりもノリノリだったと思う。集まった人々も当事者ということで熱心に聞かれており、楽に喋れた。
産業カウンセリングで一般の職員に講演や研修をするのは、カウンセリングとはかなり違うスキルを要求されるけど、自助グループさん相手に話すと、講演や研修のスキルにカウンセリングのスキルを混ぜられるので、かなり楽。
なんというか、いつも話していることを話すというか、ごく手慣れた感じで進められたと思う。

難しいのはPDの方々は出かけていって講演を聴くという事が障害特性的に苦手な事だ。
また機会があれば同じネタでもいいから別の場所で、ある程度広報しながらやってみたいと思う。

その後代表他2名とレストランで珈琲を飲みながら適当に話した。私はカウンセリングでほとんど日常会話をしない人なので、当事者さんとテキトウな話をする機会もあまり無く、結構新鮮。
PDとOCDの違いとか、不安障害と発達障害の境目とか、わりと難しい話も出て、玄人はだしな感じでした。
投稿者: 西川公平
2007-06-13 13:39

Comments

コメントはまだありません。

Add Comment

TrackBack

トラックバック

トラックバッックはありません。