2018/07/10: 15 Paraphilic disorders パラフィリア症群 ICD-11

説明
パラフィリア症群は、自分だけで行う行動によって性的興奮を催すパターンも含んでいるし、あるいは、性的同意年令に達した個人が単なる拒絶の結果ではない苦痛を示す関係性によってのみ性的興奮を催すパターンや、受傷や死の危険を伴う事態が関連する場合においてのみ性的興奮を催すパターンも含んでいる。
インクルーシブ
パラフィリアス

15.1 Exhibitionistic disorder 露出症
説明
露出症は、持続的な性的思考、幻想、衝動、または行動によって明らかにされるように、持続的で集中的で強烈な性的興奮パターンを特徴とし、通常はより密接な接触を招くことも意図しないで公共の場で疑ってない人に対して性器を暴露する 。さらに、露出症が診断されるためには、個人はこれらの思考、空想または衝動に行動したか、またはそれらによって著しく苦しめられていなければならない。 露出症は、具体的には、関与する人の同意を得て発生する合意的な出現行為や、社会的に認可された露出の形態を除外する。

15.2 Voyeuristic disorder 窃視症
説明
窃視症は、持続的で集中的で強烈な性的興奮―永続的な性的思考、空想、衝動、または行動によって明らかにされているようにーのパターンで、裸でいる、脱衣している、または性的行為に従事している疑いのない個人を観察することを含む。
さらに、窃視症が診断されるためには、個人はこれらの思考、空想または衝動に動かされて行動したか、またはそれらに著しく苦しむ必要があります。
窃視症は、観察される人の同意を得て発生する合意的な擬似的行動を特に排除する。

15.3 Pedophilic disorder 小児性愛症
説明
小児性愛症は、持続的な性的思考、幻想、衝動、または行動(発達前の子供を含む)によって示されるように、持続的で集中的で強烈な性的興奮のパターンを特徴とする。 さらに、小児性愛症が診断されるためには、個人はこれらの思考、空想または衝動に行動しているか、またはそれらによって著しく苦しめられていなければならない。 この診断は、年齢が近い仲間との思春期前または児童の性行為には適用されません。

15.4 Coercive sexual sadism disorder 強制的性サディズム症
説明
強制的性サディズム症は、非同意者の身体的または心理的苦痛をもたらす永続的な性的思考、想像力、衝動または行動によって示されるように、持続的で集中的かつ強烈な性的興奮のパターンによって特徴付けられる。 さらに、強制的性サディズム症が診断されるためには、これらの思考、想像または衝動に行動しているか、またはそれらに著しく苦しんでいる必要があります。強制的性サディズム症は、合意的な性的サディズムおよびマゾヒズムを特に排除する。

15.5 Frotteuristic disorder 窃触症
説明
窃触症は、集中的な性的思考、ファンタジー、衝動、または行動 - 群衆の公共の場所で非同意者に触れたり擦ったりするような、持続的で集中的で強烈な性的興奮のパターンを特徴とします。 さらに、窃触症が診断されるためには、個人はこれらの思考、空想または衝動に行動したか、またはそれらに著しく苦しむ必要があります。 窃触症は、関与する人の同意を得て起こる合意的な接触や擦りを特に除外します。

15.6 Other paraphilic disorder involving non-consenting individuals 同意しない者を対象とする 他のパラフィリア症
15.7 Paraphilic disorder involving solitary behaviour or consenting individuals 単独で行う、または同意する者を対象とする パラ フィリ
ア症
15.8 Paraphilic disorders, unspecified パラフィリア症、特定不能

投稿者: 西川公平
2018-07-10 16:49
カテゴリー: 疫学・統計

Comments

コメントはまだありません。

Add Comment

TrackBack

トラックバック

トラックバッックはありません。