01/12: 【開催報告】強迫症ピアサポート

昨年末のことになりますが、強迫症ピアサポートを開催しました。
最初の開催は一昨年の10月で、今回が3回目の開催となりました。

今回もピアサポートの内容としては、このような構成でした。

・自己紹介 ~自分の強迫について話しましょう~
・ペアトーク 
・強迫あるあるについてシェアして盛り上がりましょう
・フリートーク


6名の方にご参加いただいたのですが、症状の程度、症状との付き合いの年月、症状の種類、症状の受け止め方など、みなさんそれぞれでいらっしゃるのに、「あるあるネタ」ではやはり盛り上がります。

‟わかっているのにやめられない・ついやってしまう”感じというのは、同じ困りごとを感じておられる方々だからこそ、シェアできるものだと改めて感じました。


<参加者さんの感想より> 

・今日来るまでは、緊張しましたが、同じ悩みを持っている方々と話をすることができて、初めてと言っていいくらいの体験ができたと思いました。あるある話がいっぱいあって、自分の悩みも打ち明けることができました。来て本当によかったです。

・今の自分の現状を確認することもでき、よし、また頑張って治療に取り組んでいこうと気持ち新たになりました。たくさんのことが収穫できてよかったです。時々こういう会があれば参加したいです。

・いろんな人の意見が聞けてよかったです。また開催することがあれば参加したいです。


次回の開催日はまだ未定ですが、桜が咲く頃までには次回についてご案内できればと思っています。


【当センターのピアサポートでの約束事】
・この場で知り得た他の参加者さんの個人情報について、終了後に他の場所で口外しないようにしてください。
・必ずしも本名を名乗らなければいけないわけではありません。ニックネームでの参加も可能です。
・無理に会話に参加する必要はなく、パスすることもできます。
・ピアサポート終了後の参加者さん同士の連絡先の交換について、当方は一切の責任を負いません。
・ピアサポートに初めて参加される場合、担当カウンセラーとの事前面接が必要になります。

●CBTセンターでの強迫症ピアサポートについてのお問合せは、担当の栗原(kurihara@cbtcenter.jp)までどうぞ。
投稿者: 栗原愛
2016-01-12 12:52
カテゴリー: 強迫性障害

Comments

コメントはまだありません。

Add Comment

TrackBack

トラックバック

トラックバッックはありません。