02/27: 一般社団法人 CBTを学ぶ会について

かねてからの懸案であった、勉強会の一般社団法人化が成り立ちました。
いやはや、いろんな苦労がありました。

私の中では臨床を主に行う「CBTセンター」の部分と、教育・研修を行う「CBTを学ぶ会」の部分は、もともと違っていて、動きとしても例えば地域や学会で動くときもCBTセンターサイドの動きとCBTを学ぶ会サイドの動きは結構違っていた。

しかし、世知辛い世の常として、どうしても同一人格がやっていると見なされてしまうところだったのだが、このたび勉強会の方が法人格を取得したので、これで晴れて”二つは別人格です”という運びとなった。いやめでたい。

そもそもの絵空事的にはCBTセンターサイドの方が法人化するの早いだろうなーと思っていたので、実はこのような流れはどちらかというと想定外というか、ちょっと自分でも変な感じがする動きだ。
まあそれもこれも、何らかの必然に流されてそうなったので、それでいいんだろうと思う。

法人化したらしたでなかなか面倒な事柄もたくさん増えたし、今後もぐんぐん増えていくだろうけど、それなりに何となくやってみたいと思っている。

めんどくさいなーといろいろ思う事はあるけれど、ああしてみたい・こうしてみたいとワクワクする部分もある。
そういうワクワク感が無いと自営なんてやってらんない。

もーちょっと突っ込んで書くと、仕事なんてものはルーチンでやってった方が実になる事が多い。
でもルーチンでばかりやっていくと、「そんなことばっかりがしたかったわけじゃないんだー」と萎える。

そこで少しごろんと転がって、苔むさないように自らなりに工夫をするわけだ。このRolingが自営のコツだと自分なりには思っている。
投稿者: 西川公平
2012-02-27 21:54

Comments

コメントはまだありません。

Add Comment

TrackBack

トラックバック

トラックバッックはありません。