meditation
隣りの多賀町で、一般向けのマインドフルネス合宿に参加してきましたので、その感想などを書いてみます。

そもそも研修のチラシはタイ料理店に何気なく置いてあって、「多賀でマインドフルネス??」となんとも不思議な感じがしましたが、まあ高取山は何度か行ったことがあるし、鹿肉も買いたいし、特に予定はないし、行ってみるかという事で行ってみました。

チラシによると講師はプラユキ・ナラテボーさんという、タイに修行に行った僧侶の方らしい。チラシによればプラユキ氏はもともとは研究のためにタイを訪れていて、出家したとの事。

マインドフルネスに詳しい人に聞いても、それなりに有名な人の様子。

» 続きを読む

投稿者: 西川公平
2016-05-07 20:29
カテゴリー: お勧め
solo

当CBTセンターでは引きこもりの支援を行っていますが、支援において困惑することがあります。今回はそんなお話。

まず引きこもりというのは、病名とかではなく状態なのですが、定義する人の数だけ定義があるような状態です。
ここでは、一日のほとんどの時間を自宅で過ごしており、家族を除いて対面のコミュニケーションがほとんどない状態であり、かつ生産性のある仕事に従事していない状態の事を、引きこもりとします。

» 続きを読む

投稿者: 西川公平
2016-04-30 17:15
カテゴリー: 様々な困りごと
第2回社交不安グループカウンセリング

についてご案内します。

» 続きを読む

投稿者: 岡村優希
2016-04-29 21:53
カテゴリー: 社会不安障害
第1回休職&復職ピアサポート

についてご案内します。

» 続きを読む

投稿者: 岡村優希
2016-04-29 21:43
te
今回もマニアックなお話ですが、例えば強迫性障害の方で、汚染に関する恐怖心をお持ちの方などの中に、表題の通り「触れたかどうかがハッキリしない」という困りごとがあります。

手や肌などはもちろんなんですが、よくあるのはズボンのスソとか、袖のヒラっとしたところとか、そういった部分が汚染と感じている部分と擦れたかもしれないなどという訴えもその類に入ります。

» 続きを読む

投稿者: 西川公平
2016-04-29 20:43
カテゴリー: 強迫性障害
一般社団法人CBTを学ぶ会では、看護師が実施する認知行動療法の保険点数化にあたり、看護師向けの認知行動療法研修を来年度夏頃より、数か月にわたって複数回開催することを予定しております。

より現場のニーズに沿った研修にするために、精神科にお勤めの看護師のみなさまには、以下の予備調査にご協力いただけますと幸いです。

なお、回答は匿名で、お答えいただいた内容によって個人が特定されることはありません。
最後まで調査にご協力いただけた方には、開催概要が決まった際に研修案内のメールをお送りすることも可能です(回答終了ページに記載のメールアドレスまで、別途お名前とご連絡先をメールしていただくことになります。)
ご協力のほどよろしくお願いいたします。

また、該当するお知り合いの方がおられましたら、調査ご案内などの形でもご協力いただけたら幸いです。

※アンケート実施期間:2016年3月4日(金)〜15日(火)※

<このアンケートに関するお問合せ>
看護師対象研修事務局 study@cbtcenter.jp (担当:栗原)

投稿者: 栗原愛
2016-03-06 09:33
先日は滋賀からセクシャルマイノリティについて考える会(通称、しがせく)に参加しました。会の概要と、得た知識について書いてみます。

» 続きを読む

投稿者: 別司ちさと
2016-03-02 13:31
カテゴリー: 様々な困りごと
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |...| 71 | 72 | 73 || Next»